2013年08月21日

それでもゴミは無いならんがです。。。




人気ブログランキングへ


県内で、交流のある同業者がいくつかおります。
東部の方で、駄菓子屋をやりゆう おばあちゃん。
隣町の団地の入り口で、軽食をやりゆう おばちゃん。

この隣町の団地で軽食をやりゆう おばちゃんとは
色々付き合いがあって、よく訪れるがですが、
おばちゃんに、よう言われました。
「週に一回でかまんき、『移動駄菓子屋』で
 ここへ来てや!」
このおばちゃんの店は、ウチの店のように
店の中にいつも子供がいて、宿題したり遊んだり
しよります。
お菓子も売りよりますが、袋菓子ばっかりで、
「1袋150円」というようなカンジ。。。
どういて、駄菓子を売らんか?
万引きが物凄いからやそうですふらふら

団地の人口自体が、私の住む地元の人口より
多いマンモス団地ながです。
それ故に、子供も多い=万引きも多いみたいながですたらーっ(汗)
私たち夫婦も、この「移動駄菓子屋」は検討しよりました。
けんど、おばちゃんは
「自分の店で駄菓子も置いてみる」
いうことで、問屋を紹介しちゃったりしたがです。

おばちゃんが、駄菓子を店で売りだいてから
問題が起きたがです。
食べたゴミを団地内に捨てる子がようけおりました。
住民が、おばちゃんに文句を言うたがです。
おばちゃんは、結局、駄菓子を売るがをやめました。

後日、団地に住む保護者から、
「また駄菓子を売って欲しい」
いう要望が出たがですが、おばちゃんは拒否したそうです。

確かに、販売した者は、ゴミ等の問題も抱えることに
なるかとは思います。
けんど、ゴミを捨てた当人は、おばちゃんやのうて
駄菓子を買うた子供らぁながです。

家で
「ゴミは道路に捨ててえい」
いうて教えよるんか?
そうやないと思います。
自分の子を叱らず、売りゆうお店に文句を
言うことが、一般常識として成り立つのか?

けんど、これは私の店でも同じことが言えます。
私自身、朝夕の犬の散歩の度に、道路や溝に
落ちちゅうゴミを拾いよります。
近所の人に文句を言われたこともあります。
言われた当初は、私自身が罪悪感を感じたりもしました。
けんど、日に日に
(売りゆう私がイカンのじゃおか・・・?)
と思うようになったがも事実です。

捨てた瞬間は見てのうても、前日には落ちてなかった
ゴミを翌日拾うたら、その駄菓子を前の日、
誰か買うて行ったか分かります。
次の日に、捨てたであろう子供に注意を促します。
それの繰り返しながです。

けんど・・・
それでもゴミは無いならんがです。。。











だがしや まゆみ

を宜しくお願いいたします\(^▽^*)
posted by はちきん店長 at 11:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする